アライアンスによって実現した物流コストダウン

 
アライアンスによって実現した物流コストダウン

こんにちは、株式会社フロントラインのブログ編集者の成田です。弊社の物流コンサルティングはどういったサービスなのかというご質問を多く頂きますのでご説明いたします。

しかしながら物流といいましても「制作」「発送」「配送」「梱包」「搬入」「仕分け」「検査・検品」「入荷」「出荷」「在庫管理」など、、あげたらきりがありません。この分業化されている業務を弊社の窓口一つで対応できるようにしたのが弊社のコンサルティングサービスとなります。

この記事では物流コストダウンのためにどのような事を心がけているかというのを大きく4つにわけてご紹介いたします。こちらの記事をご覧いただく方で、物流のコストダウンでお悩みの方が場合がいましたらご査収いただければ幸いです。

物流コストダウンの理由

物流コストダウンの理由

物流のコストダウンをするためには「数字」のみではできません。弊社では物流の根底である「繋がり」を第一優先しております。

細かく具体的な提案

ご相談される企業の担当者様の大半はこのようなお悩みを抱えております。

  • 物流について詳しくない
  • 従来のやり方を変更すると支障がでてしまう
  • 他の部署の業務に支障がでてしまう
  • 相場がわからないので判断ができない

弊社はこの様なお悩みを抱えてる方のためにも細かく具体的な提案をすることを常にしております。

例えばチラシ・フライヤーを発送する際にデザインをデザイン会社で行い、印刷をネットプリントでし、封入などの内職業務を委託し、出来上がったチラシ・フライヤーを運送業者へ持ち込み各支社へ配送してもらい各支社ごとでポスティング業者に任せるということをしているところもありますが、実は物流は専門業者だからといって別々に発注したら安いわけではありません。

例のようなことであれば弊社がデザイン・印刷・封入・発送までの全てを弊社の窓口一本かつコストダウンのご提案をすることができます。

もちろん弊社の物流コンサルティングはお客様第一のご提案ですので、現在お客様で使用しているところが安い場合はそのまま組み込んでご提案を致します。

アライアンスとの信頼関係を深める

多くの物流アライアンスと結ぶことで物流コストダウンを実現しておりますが、ただ結ぶことではコストダウンは実現しませんでした。例えば内職業務の会社でも内職の得意・不得意が分かれております。弊社は多くのアライアンスと密に情報交換をし、利益優先ではなくお客様優先のサービスを提供することができるところを常にご相談をしていただいた企業様にご提案できるようにアライアンスとお互いに補えるところを常に話し合い業界最安かつ最高の物流サービスをご提供しております。

社内の密なコミュニケーションとフットワークの軽さ

弊社はGoogleソリューションの「G Suite」というグループウェアを利用しております。なのでこのG Suiteひとつで連絡・タスク管理・日程管理・データ共有を高セキュリティの元で安全に行っております。

なので弊社では半フレックスのような体制でいつどの社員が出社し、どのタスクがどこまで進行しているというのが全て可視化されております。

突然、担当者がケガをしてしまい連絡が取れなくなって案件がわからなくなったという事があっても別の社員が対応をすることができます。

極小ロットでの対応も可能

お客様の中には小ロットだから申し訳ないという方もいらっしゃいます。しかし極小ロットの対応も大歓迎です。小ロットはいわば事業拡大の第一歩目や一部業務の最適化かと思います。特に事業の拡大のためには、まず試さなければなにも始まらないことも承知しておりますのでお気軽にご相談ください。

上記の「細かく具体的な提案」の「従来のやり方を変更すると支障がでてしまう」と記載している部分にも当てはまりますが、社内の物流コストダウンを一気に変えるのではなく小ロットでのテストをし、良ければ徐々に切り替えていくという面でも小ロットは必要不可欠な対応となっております。

物流コストダウンは一筋縄ではなく一つの輪

いかがでしたでしょうか?

まだまだたくさん心がけていることはございますが物流コストダウンのために心がけている事を大きく4つにわけてご説明させて頂きました。

  • 細かく具体的な提案
  • アライアンスとの信頼関係を深める
  • 社内の密なコミュニケーションとフットワークの軽さ
  • 極小ロットでの対応も可能

弊社だけではできないところを協力会社様の協力の元、大きな一つの輪を築きあげております。

実績などを織り交ぜながら一つひとつ細かく紹介をする記事を書いていきますので今後ともよろしくお願いします。

物流のお問い合わせはこちら

ほんの些細な物流のお悩みでも、まずはお気軽にご相談ください。
東京都、 埼玉県、神奈川県、千葉県でしたら直接の打ち合わせも可能です。